レムリア龍編 of Mother Moon & Earth


光輝く地球へ・・・もっと自分を愛し、喜びとともに楽しく生きる

HOME > レムリア龍編

レムリアの封印解除~ドラゴン編~
龍族に関わる癒しとカルマ解除  レムリアから受け継ぐ叡智の解放 



わたしには以前から、龍はとても懐かしい、古い友達のような存在でした。
そして、自分自身が龍のような存在だったことがあったあなあという遠い感覚のような記憶も持っていました。

この仕事に携わる少し前くらいから、龍に関して、折に触れて、
何か思い出さなくてはいけないことがあるような気持ちがいつもありました。

「私の仲良しの龍はどこへ行ったの?」
「あんなに自由に大空を翔けていたのに・・・ある日、突然地に落ちた」というような悲しみ
山奥を逃げて逃げて逃げている自分。それがなぜか、龍と関係があったという記憶。

それらの想いや悲しみ記憶が、2015年の末に受けた何度目かに受けたレムリアの封印解除で明らかになり、癒されました。

そして、そのご縁で、龍族に関わる癒しとカルマの解除のエネルギーを
授けていただき、こちらのワークをご提供することとなりました。


龍の転生のある方には、その方の龍の側面を開放し、また、龍や龍族に関わるカルマを解除したり、トラウマを癒したりしていきます。
アトランティスの時と同じように、その時の転生でどうのような
立場にあったかで、その方の龍に関するご縁は、変わってきます。

レムリア時代の龍との関わりの転生から、これまでの龍族や龍に関わる転生の癒しと解放になります。
どの時代のになるか分からないのですが、その方にとって、今、一番必要なも転生が解放されてくるかと思います。

何かができるようになる・・とかそういったものでは、ないのですが、その方が、自分という存在をより受け入れられたり、肯定できたり
本来の自分の魂の特性を理解でき、魂の願いに沿った生き方へと移行したり、
そうした、魂がもつ個性や特性を生かしいけるようになっていく・・ということ起きて行くと思います。
より、自由でのびのびとした自分で生きやすくなったり、精霊や自然との深いつながりをとり戻されたり、すると思われます。
レムリア的な在り方になっていくともいえます。

また、私のように何か約束がある方もいらっしゃるかもしれません。。
気になっている方は、きっと、今必要な何かがもたらされるでしょうし、
何より、はっきりとわからなかったけれど、顕れていた、サインやメッセージが
魂の記憶の一部が思い出されることで、腑に落ちたり、解放されることは、
深い癒しをもたらすものです。


このような方に

・何かしら、龍について、気にかかることがたびたびある
・龍のことを思うと悲しくなる、何か思い出さなきゃいけない感じがする
・龍が大好きで、懐かしい感じがする
・龍に関して、強い執着が出てしまう
・自分が龍だったことがあるような気がする
・とてもこのセッションが気になる
    など

セッションの内容

・レムリアの封印解除・・・・今は、1年間開かれ続けるバージョンをご提供しております。
・龍族の癒し
・龍族のカルマ解除
・その方が龍族だった場合、龍の解放
・必要な方は、能力開発(他者へのワークというより、存在感としてや叡智の解放)

その方の解放された転生について、お話しさせていただたり、今生のあなたへメッセージなども
お伝えさせていただきます。

セッションの流れ 料金

○個人セッション  初めての方はコンサルテーションをお受けください  
             お申し込み時に準備ワーク日数などお知らせいたします。

             通話・対面セッション  60分  料金 7万円

            *深くじっくり、セッションを受けたい方は、こちらがお勧めです。

○ワークショップ   2名様以上で開催
             1週間 準備ワーク
             対面セッション     2時間くらい 料金 5万円

             *ご縁のある方との出会いなどが楽しいと思います。


龍族のお話 

~私の思い出したことと今回封印解除をしてくださった、奥秋さんから教えていただいたことです~

龍族は、レムリアからの流れを受け継ぐ種族で、人でもあり、龍でもあった存在です。
龍族は、サイキックでもありました。それが禍いして、その力に執着や欲望が生まれ、アトランティスと同じようなことが起きていったようです。
そのために、日本神界が龍族を滅ぼすことを決めたようです。

龍族には、いくつか里のようなものがあったのですが、龍族が滅ぶことになったころ、
他の龍族から隠された龍族の村が聖なる谷のようなところにあって、そこには、龍族最後の子どもがスサノオノミコトによって守られていました。
それは、レムリアからの龍族の魂を守リ継ぐためだったのかなと思われます。

私は、その村に住んでいる娘でした。龍族の腐敗が進んでいたその時も
その聖なる谷の里村の龍族の人々は、とても平和で穏やかでした。
そして、その龍族最後の子供は、光っていたので、私は、心の中で光の子供と思っていました。みんなで大切にお守りしていました。

ある日、龍族は、滅ぶことに決まっていたので、
その聖なる里もとうとう、結界が解かれ、他の里の龍族から攻め込まれてしまいました。

私は、その時に里の長老に、レムリアから受け継ぐ龍族の叡智を隠すように命じられ、一人で山へと逃げていきました。私は、追われ逃げて、山奥の洞窟のクリスタルの中へ叡智を封印しました。ですが、きっと、そこで殺されてしまったと思います。
長老たちは、真っ先に狙われたので、目立たない少女の私が選ばれたのでした。

私のほかにも叡智を隠すという使命をうけた人が他にもいたようでした。

その光の子供は、何人かの里人によって守られ、伊勢へ向かいました。
ですが、そこで皆殺されてしまいます。ただ、その龍族最後の子供の魂は
安全なところへ、行くことができました。

・・・・・

わたしのこと

いろいろなことがこのセッションで、腑に落ちました。

龍族の聖なる谷の里の記憶が蘇ってきたときには本当に懐かしさでいっぱいになりました。
そこで、自分達がどんな意識で暮らしていたのかということもその平和で調和に満たされた感覚も
思い出すことで深く癒されました。

龍族が攻め込まれた場面では、涙があふれてきました。

また、わたしには、「自分が選ばれなかった」という悲しみや傷が時々現れていたのですが、
この出来事を思い出した時に、「私も光の子どもをお守りして伊勢へ行きたかった。一人で死にたくなかった。」という
想いが出てきました。そうなんですよね。一人で死にたくはなかったんです。大好きな光の子と一緒に行きたかったんです。

私は、長老に棚まれたのは、ただ、目立たなかったからだけだよね。って思っていたのですが、セッションの中で、「それだけじゃなくて、靖子さんがクリスタルとの深いつながりがあって、そういうことができる能力があったから、選ばれたんですよ」
とおっしゃってくださって、拗ねていた私の記憶は、愛に置き換わりました。
私は、選ばれなかったのではなくて、自分の願った使命ではないけれど、選ばれていたんですよね。

アトランティスの時にも私は、たくさんの方々の叡智をクリスタルに封印していましたし、
そういった、能力が私の中に保持されていたのだと思います。
自分の特性や運命や使命を受け入れることで幸せになれることや開かれる扉があるんだよねとまた、
しみじみ思いました。

その洞窟のクリスタルの封印はそのセッションのときにお手伝いいただいて、解いております。
私たちにも一気にダウンロードされて、頭が痛いくらいでしたが、
解放されたものがひゅーと飛んで行ったので、ご縁のある方のところへ戻っているのかもしれません。

このセッションの少し前に受けた、シャーマンサポートで私の魂の一部は、龍になって解放されていたのですが、
懐かしい精霊の龍の友達とも再会して、魂でですが、自由に大空を駆け巡ることを再び得てそれも大きな喜びになっています。


わたしとご縁のある方は、精霊との関わりが深い方が多くいらっしゃり、
きっと、龍に関してもご縁をお持ちの方がいらっしゃるのではないかなと思っております。










Fotolia_66286664_S.gif

完全遠隔メニュー

癒し

封印解除

過去生ワーク

豊穣の女神&美

覚醒

本質&ナチュラル

本質を開き続けるシステム構築ワーク

水のワーク/神聖な体へのサポート

プロテクション

神気清風のワーク

ゴールデンローズプロテクション

レインボーソウルグループ~虹色の空の護り~


シャーマンワーク

魂の願いを生きる

ヒーラー・ライトワーカーサポート

スーパービジョン

伝授サポート

ライトワークサポート

こどもサポート

子どもサポート

インナーチャイルドワーク

サポートセッション

伝授

講習・ワークショップ

ご感想

一斉ワーク







La Tieera

人魚シリーズ

地球の贈り物☆

エッセンスペンダント

大地と星の祝福ブレス(準備中)

守護天使の祝福ブレス(準備中)

Galarry